About VOZ Records

”声”のレーベル

 

VOZはスペイン語、ポルトガル語で”声”。

VOZ Records(ボズレコード)は”声”にこだわるレーベルです。

歌声が魅力的なアーティストはもちろんですが、”歌声”を感じる演奏者もいます。

そんな”声”が伝わる作品を作っていきたいと思っています。

そして、何より、音楽が大好きな人たちの”声”にいつも耳を傾けながら

それを制作につなげていきたいと考えています。

 

テーマは、音楽で”再生”する

 

VOZ Recordsのもうひとつのテーマは”再生”です。

CDでもスマホでもスタートボタンを押して、音楽をかけることを”再生”といいますが、
これはすごいことのように思えます。

音楽をかけることが、再び生まれること、生き返ること、ということなんですから。

 

今の時代は、たくさんの人たちがそれぞれ何らかの”再生”を望んでいる時代のように思えます。

VOZ Recordsは約10年間リリースが0という、とてもレーベルとは呼べない状況にありました。

しかし、あるとき「はじまりのうた(Begin Again)」という映画を見て、

 なんとかレーベルをやり直したいと切実に思い始め、

数年前になんとか再始動させたという経緯があります。
 

ですから、アーティストや音楽が好きな人たちの”再生”に何か協力できればという気持ちが強くあります。

再生には、人生に関わるやり直しをするような”大きな再生”もありますが、

日々音楽を聴いて気持ちをリフレッシュさせることも、小さな”再生”なのだと思います。

そんな、さまざまな"再生”にほんのわずかでも役に立つことができれば、

これ以上の喜びはありません。

 VOZ Records 代表 堀 克巳     Katsumi Hori

 

新潟県生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。

1987~2002までソニー・ミュージックエンタテインメントに勤務。

洋楽A&R(ブルース・スプリングスティーン、ベイビーフェイス、フィオナ・アップル、マックスウェルなど)、邦楽A&R(比屋定篤子),音楽出版社(SMP)で作曲家のマネージメントの業務を行う。

2002年インディーレーベル「VOZ Records(ボズレコード)」を立ち上げる。

自分のレーベル以外でもプロデュース(vividblazeなど)や音源制作(松本俊明「見えない羽根」「五線紙と白地図」など)、作詞(松下優也「キミへのラブソング〜10年先も」など)、ラジオ番組選曲、インタビュー記事執筆なども行っている。

 

 

Blog 

  

Facebook  
https://www.facebook.com/katsumi.hori.33/

Twitter

https://twitter.com/horikatsumi