葛谷葉子.JPG

Yoko Kuzuya
葛谷葉子

singer/ songwriter

1999年エピックレコードからデビューし、シングル『True Lies』、『サイドシート』、『最後の夜』他、アルバム『MUSIC GREETINGS VOLUME ONE』、『MUSIC GREETINGS VOLUME TWO』をリリース。作家としては倖田來未、BoA、CHEMISTRY、鈴木雅之、中島美嘉、新垣結衣などたくさんのアーティストに楽曲提供している。2021年、実質約20年ぶりにアーティスト活動を再開し、新たなベストアルバムをリリース。そこに収録された新曲「midnight drivin'」「Honey」はともにSpotifyの人気プレイリスト<City Pop:シティ・ポップの今>のトップに選ばれるなど、シティポップ・シーンでも大きな注目を浴びる。

そして、2022年11月、21年ぶりになるオリジナル・アルバム「TOKYO TOWER」がリリースされる。
*最新ベストアルバム
『MIDNIGHT DRIVIN'-KUZUYA YOKO MUSIC GREETINGS 1999~2021-』

YAHOO!News インタビュー

本人によるセルフライナーノーツ

*最新アルバム

​『TOKYO TOWER』

/

  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Black Instagram Icon
  • ブラックSpotifyはアイコン
  • ブラックiTunesのアイコン